禁煙、減煙、タバコ、肺がん、健康法について考えます。禁煙体験記、減煙体験、家族の肺がん手術体験記、きん煙する方法、国内外の関連ニュースを紹介。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<スポンサードリンク>

2005/10/27
未成年はたばこ買えません 08年からカード識別導入(yahoo/共同通信 2005/10/27)によれば、2008年中に自動販売機に成人識別機能を搭載するとのこと。
どうやってそんなことするのか?と思ったら、成人のみに発行する非接触型ICカードを持っていないと、自販機でたばこを買えなくする仕組みです。

つまり、まずICカードを購入(もしくは無料で発行?)し、それを持っている人だけが自販機で購入できるということ。要は

未成年者だけでなく、成人もたばこ自販機での購入が面倒になる

ということ。

申し込みは無料とありますが、こんな面倒なことをしてカードを購入する人は、割合として相当少ないと思います。さらに言えば、この自販機は余り普及しないのでは?そもそも自販機は手軽に購入できるから便利なのに、こんなカードが必要では利点がなくなります。

この新型自販機が普及したら、次のようなことが起きるのではないでしょうか?

・日本全体で自販機の台数そのものが減少する。
・たばこの購入が面倒になり、喫煙率が減少する。
・たばこの自販機が減る代わりに、ジュースなどの自販機が増加する。
・コンビニ、たばこ店などの店舗でのたばこの売上が増加する(→自販機で購入できない人が流れてくる)。
・未成年者の喫煙率が減少する。
・利益団体(運営センター=天下り先?)にまた1つ仕事ができる。


このように考えてみると、かなり大きな影響がありそうです。
スポンサーサイト

<スポンサードリンク>

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinenkitsuen.blog12.fc2.com/tb.php/100-e31fa932
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。