禁煙、減煙、タバコ、肺がん、健康法について考えます。禁煙体験記、減煙体験、家族の肺がん手術体験記、きん煙する方法、国内外の関連ニュースを紹介。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<スポンサードリンク>

2005/11/05
いよいよ昨日、父が肺がん手術の為に入院しました。朝の10時に病院へ行き、手続きしてました。病室は4人部屋で、手術後は個室に移るとのこと。
癌である確率が50%の為、一度胸を開き、その場で細胞をチェックします。その後、癌だと判明すれば、肺の1/3を切除します。癌でなければ、切除はもっと少なくて済みます。切除するときは、胸から背中の途中まで切り開くという話です(大変だ...)。

当日は午前10時ぐらいから準備し、麻酔をかけ、その後手術になる予定。終了時刻は午後4-5時ごろなので、かなり長い手術だそうです。

今から呼吸の練習をする必要があるらしく、専用の器具を使って、朝昼晩の1日3回息を吐く練習をします。父は喘息持ちで、息を吐く力が弱いので、大変かもしれません。

喘息の発作などの持病を持っていると、ちょっとしたきっかけで発作が併発して危険な状態になることがあります。喘息というのは、一旦発作が始まってしまうと、せきが止まらなくなります。今回の担当の医者も、やはり喘息の症状については相当気を使っていました。肺がんの手術によって発作が始まっては意味がないので、慎重にそのあたりを見極めているようでした。

さまざまな持病を持っている人は1つの病気を治療するときにも、他の病気への影響を考える必要があります。そういう意味では、多数の病を持っている方は総合病院で見てもらうというのはいい方法かもしれません。
スポンサーサイト

<スポンサードリンク>

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinenkitsuen.blog12.fc2.com/tb.php/104-de990267
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
昨日の晩飯の時間。ダンススクールでお母さんいなかったので私が必然的に晩ご飯担当に。帰ってから何も作る気力なかったのでコンビニでお惣菜を買って帰って主食はカップ麺にしちゃいましたw
2005/11/05(土) 13:21:35 | 明美の歌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。