禁煙、減煙、タバコ、肺がん、健康法について考えます。禁煙体験記、減煙体験、家族の肺がん手術体験記、きん煙する方法、国内外の関連ニュースを紹介。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<スポンサードリンク>

2005/11/19
父の肺癌手術から11日が経過しました。本日も病院へ見に行くと、若干疲れた様子。どうやら、まだ痛みが残っているらしい。抜糸はいつするのかと思ったら、術後1週間目で取ったとのこと。
今日の父の話では、始めは全ての糸を取ったと思っていた様子。実際にはまだ2本残っています。父の手術の場合、胸の右半分から背中まで切っているので、いきなり全ての糸を抜くのはリスクが高かったようです。

しかも、その日(=4日前)には隣県に住んでいる母方の伯母がお見舞いに来たとのこと。母方の伯父が危篤と聞いていたのですが、以外(?)とがんばっている為、その隙にお見舞いに来てくれたそうです。その後も会社の人や同級生の人などがお見舞いにきてたとのこと。おしゃべり大好きの父にとってはちょうど良かったかもしれません。

おとといの話では、今日、明日と外泊許可が出たと聞いていたのですが、血液検査の結果がよくない為、中止。抵抗力を示す数値が低いとのこと。インフルエンザ+喘息の発作+手術後の痛みのトリプルパンチをくらってはたまらないので、そのまま入院しています。

通常であれば、外泊許可が出るぐらいなら、そのまま退院して、通院治療する人が多いようです(妻によると)。よくよく考えるとあたり前の話ですね(外泊できるぐらいなら退院できるはず)。外泊しても、個室の料金は取られるので、それが狙いなのかなあ、と勝手に推察してます。

<参考>
肺がん手術後3週間経過 いよいよ出社 (2005/12/2)
ついに退院 (2005/11/22)
肺がん手術後2週間経過 いよいよ退院 (2005/11/21)
肺がん手術後11日経過 外泊許可取り消し (2005/11/19)
病気・手術の周囲への影響 (2005/11/14)
肺がん手術後1日目 (2005/11/9)
スポンサーサイト

<スポンサードリンク>

コメント
この記事へのコメント
re: お父様の具合はどうですか?
なんで屋カード工房 清志さま
心配していただき、ありがとうございます。おかげさまで、回復しております。なかなか痛みが取れないので、そこだけ心配です。
2005/11/21(月) 16:59 | URL | 減煙と禁煙 #-[ 編集]
お父様の具合はどうですか?
手術、無事に成功して良かったですね。お父様のお体の具合はいかがでしょうか?

手術までしなければならなくなると、やはり家族も、そしてご本人様もとても不安でしょう。後は回復を待つばかりですね。
2005/11/21(月) 14:05 | URL | なんで屋カード工房 清志 #PTRa1D3I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinenkitsuen.blog12.fc2.com/tb.php/113-28c5b57a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
前回までの「タバコ特集その1・2・3」に引き続き、今回が最終回となります。読んでいただいた方、コメント下さった方、ありがとうございました。これからもなんで屋カード工房をよろしくお願いします(*__)))さて本題に入る前に…★タバコは確かに有害。でも焦点はそこ...
2005/11/21(月) 14:07:35 | なんで屋カード工房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。