禁煙、減煙、タバコ、肺がん、健康法について考えます。禁煙体験記、減煙体験、家族の肺がん手術体験記、きん煙する方法、国内外の関連ニュースを紹介。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<スポンサードリンク>

2005/11/21
先ほど、入院中の父から電話が有りました。今日の血液検査の結果、特別状態が良いわけではないが、退院できるとのこと。
退院できるのであれば、そのまま今日退院すれば良いのに、と思いましたが、父はあまり気にしていない様子。母と打ち合わせて、明日、昼頃迎えに行く予定です。

結局、肺がん手術後丸々2週間も入院していましたが、おそらく肺がん手術後の入院期間としては、若干長いという気がします。特に父は保険も最小限しか入っていなかったようなので、手術代、治療費の請求書を見るのが怖いですね。といっても、手術代にしても治療費にしてもわたしが払うわけではありませんが・・・

こういう時には生命保険や医療保険に入っていて良かったと思うのでしょうね。ただ、これまでどれだけの金額を保険会社に支払っていたのか?というのはまた別の問題です。

病気になったときに最初に心配なのは、その病気を完治し、健康な体に回復し、元通りの生活ができるようになることです。次に心配なのは、その病気を完治するのにどれだけの金額がかかるのか?という経済的な問題です。人間不思議なもので、病気が治るならいくらかかってもいい、と最初は願うのですが、うまくいくとお金の心配という現実に戻されてしまいます。幸い、父が保険にしっかり入っていたので、そういった心配はありませんでしたが、もし、経済的に貯金もない、保険もないという立場であったら、と思うとぞっとします。

<参考>
肺がん手術後3週間経過 いよいよ出社 (2005/12/2)
ついに退院 (2005/11/22)
肺がん手術後2週間経過 いよいよ退院 (2005/11/21)
肺がん手術後11日経過 外泊許可取り消し (2005/11/19)
病気・手術の周囲への影響 (2005/11/14)
肺がん手術後1日目 (2005/11/9)
スポンサーサイト

<スポンサードリンク>

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinenkitsuen.blog12.fc2.com/tb.php/114-c068c048
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。