禁煙、減煙、タバコ、肺がん、健康法について考えます。禁煙体験記、減煙体験、家族の肺がん手術体験記、きん煙する方法、国内外の関連ニュースを紹介。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<スポンサードリンク>

2005/11/23
先日、久しぶりに友人2人と会いました。いろいろと話ができて楽しかったのですが、以前と異なるのは、みんなたばこを吸わないこと。不思議なことに全員たばこを吸わないことが当たり前のように感じました。
といっても、そのうち1人は元々タバコを吸わないので、私ともう1人の友人が禁煙しているということです。しかし、3人が出会ったのはちょうど10年前のこと。その時私は非喫煙者だったので、10年のうちに喫煙と禁煙を経験したことになりますね。

いろいろと話込んだのですが、別の友人の1人が今年初めにがん(大腸がん)で手術をしたということを初めて聞きました。幸い、手術をして今は元気になっています。しかし、その後、たばこを再度吸い始めているので心配です。大腸がんと癌の関係についてはよく分かりませんが、少なくとも体に良いとは思えませんし。

不思議なものですが、全く連絡を取り合っていなくても、意外と似たような行動を友人どおしで取っているということがありますね。別に示し合わせているのではないのに、行動が同じということは、考えていることがある程度同じだからかもしれません。心理学で言うシンクロニティといってもいいのかもしれませんし、不思議なものです。
スポンサーサイト

<スポンサードリンク>

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinenkitsuen.blog12.fc2.com/tb.php/116-4440697e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
禁煙に対する意識の高まりやまた健康増進法の施行もあり、禁煙席の設置やランチタイムなど混雑時の禁煙を実施する飲食店が増えてきた。まあ少しは前進といったところだが、その中身といったら問題だらけである。入り口の傍に喫煙席があり入った瞬間にタバコの煙に触れるもの
2005/11/24(木) 09:57:09 | 週刊「ブログ」WEEKLY BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。