禁煙、減煙、タバコ、肺がん、健康法について考えます。禁煙体験記、減煙体験、家族の肺がん手術体験記、きん煙する方法、国内外の関連ニュースを紹介。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<スポンサードリンク>

2005/11/24
肺がんの手術費や入院費など治療費全体でいくらになるのか?ときになっていました。父によれば、肺がんの手術をして、2週間入院して(個室)、治療費(手術費・入院代金を含む医療費)の支払い合計金額が約50万円(3割自己負担分らしい)とのこと。父が入っている医療保険は1日6000円の入院代しか出ないので、その差額が結構あるようです。3割負担で50万円とすると、総額では約167万円になります。
まあ、当初聞いていた手術費用の値段とさほど変らないので、ぼったくられているわけではなさそうです。病院でぼったくろうとする場合は、おそらく余分に入院させたりするのでしょうが。

これから申請をして、どのぐらいお金が戻ってくるのか、計算が必要です。高額医療費制度というのを使うと戻ってくるようです。注意が必要なのは、病院側もこの制度のことを余り知らないことです。自分で調べて自分で申請しないと、数十万円も余分に支払うことになります。

(参考サイト)
医療費節約
高額医療費の還付

肺がん手術参考記事

肺がん手術後3週間経過 いよいよ出社 (2005/12/2)
肺がんの手術費と入院費 支払いは約50万円(2005/11/24)
ついに退院 (2005/11/22)
肺がん手術後2週間経過 いよいよ退院 (2005/11/21)
肺がん手術後11日経過 外泊許可取り消し (2005/11/19)
病気・手術の周囲への影響 (2005/11/14)
肺がん手術後1日目 (2005/11/9)
肺がん手術終了(2) (2005/11/9)
肺がん手術終了 (2005/11/9)
肺がん手術まであと3日 (2005/11/5)

追記 2007/10月

社会保険庁の年金不払い問題などをみても分かるように、結局自分の身は自分で守るのが基本だということですね。役所にしても、いちいち「あなたはお金をもらえますよ」とは言いませんから。健康保険のしても、生命保険、医療保険の請求にしても、自分のお金ですから、しっかり調べないともらえないということになるので注意が必要です。
スポンサーサイト

<スポンサードリンク>

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinenkitsuen.blog12.fc2.com/tb.php/117-8aab7eb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。