禁煙、減煙、タバコ、肺がん、健康法について考えます。禁煙体験記、減煙体験、家族の肺がん手術体験記、きん煙する方法、国内外の関連ニュースを紹介。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<スポンサードリンク>

2005/06/08
昨日のニュースで喫煙者減少、消える「恩賜のたばこ」…代わりに菓子(2005/6/8 読売新聞)によれば、たばこの製造が始まったのは1934年。軍歌にもなって戦況の緊迫とともに製造本数が増え、44年は皇室の接遇用を含め約2800万本に上ったが、2003年度は140万本にとどまっているとのこと。

つまり、70年間で14分の1の本数までたばこの本数が激減していたのですね!
ちなみに「恩賜のたばこ」の「恩賜」とは「おんし」と読み、意味は「天皇からいただくもの」でした。

そのうちに「恩賜の禁煙グッズ」なんて出てくるかもしれませんね。恩賜といえば、公園や病院といった公共の場所をよくみかけますが、恩賜グッズというのはなかなか一般人が目にすることはありませんね。

いくら恩賜といえども、世間の風潮として禁煙へ傾いている以上は、その流れに沿った物に変更せざるを得ないのでしょう。一般の結婚式などでいただく引き出物などはもらっても困るというものが多々あり、折を見て処分するということがありますが、恩賜の品となると、そうもいかない気がします。そもそも恩賜のたばこを喫煙者がいただけば問題ありませんが、たばこを吸わない人はどうするのか?という質問が出てきます。

それ以前にどのような人がこのような恩賜の品をいただけるのか?という素朴な疑問がありますね。やはり、皇室が主催する会などで配られるのでしょうか?
スポンサーサイト

<スポンサードリンク>

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinenkitsuen.blog12.fc2.com/tb.php/12-d4ae93b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。