禁煙、減煙、タバコ、肺がん、健康法について考えます。禁煙体験記、減煙体験、家族の肺がん手術体験記、きん煙する方法、国内外の関連ニュースを紹介。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<スポンサードリンク>

2005/12/06
最近、喫煙をしている夢を見ました。ネットで検索すると、禁煙している人は結構この類の夢を見るようです。私の場合はかなりリアルな夢でした。
夢の内容は居酒屋で前の職場の同僚と飲んでいる時に、自分がたばこを吸っているというものです。余りにもリアル(鮮明に起きたときに覚えていた)だったので、その日は朝から禁煙を破ってしまったという気分でした。しばらくしてから、あれば夢だったと分かったので(というか飲みに行っていないのだから、煙草を吸っているはずがない)、問題はなかったのですが。

この「喫煙夢」現象を振り返ってみて危険だなあと感じたのは、もし夢だと気づかない場合(かなりリアルな場合)に「どうせタバコを吸ってしまったのだから、もう1本吸ってしまおう」という気になることですね。

「喫煙夢」をみるのはネットで見た限り、禁煙2-4ヶ月ぐらいの人が多そうです。私の場合も禁煙3ヶ月で見ましたから。禁煙している人は気をつけましょう。

ただ、一説には朝、目を覚まして見る夢というのは、余分な情報を脳から消去するために見るものだという話がありますので、喫煙夢を見るという現象は、たばこを吸いたいという気持ちの表れではなくて、「たばこを吸う行為はあなたには不要ですよ」というメッセージなのかもしれませんね。
スポンサーサイト

<スポンサードリンク>

コメント
この記事へのコメント
こんにちわ。喫煙夢、そういえば、わたしも見ていました。
すっかり夢で吸っていたことを忘れていました 笑

禁煙が大丈夫だなと思いはじめていたころに観た夢でしたので、「もしかしたら、自分の心のどこかで、たばこを吸いたいきもちが残っているのでは?」とも思ったりしました。

でも、たばこを吸っている夢をみたのはそのときの一度きりでした。
振り返れば、本当にたばこと決別できたからこそ、あのたばこを吸う夢をみたのかもしれません。

過去の悪習。悪癖。惰性。
そういったものとの別れ。

喫煙習慣を過去の事実とすることによって、何かが、チェンジしたのかもしれません。

わたしはその夢をみたとき、ちょっとでも喫煙したいという誘惑に靡いてしまえば、すぐに元のたばこに依存し続ける状態になるのだと、ビクビクしました。

余裕で、禁煙し続ける自信があったにもかかわらず、です。

でも、やはり過去において、たばこを吸っていたという事実。
その事実を一生、忘れることなく過ごしていきたいと思いました。
2008/05/20(火) 09:50 | URL | humi #8uVdTAlY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinenkitsuen.blog12.fc2.com/tb.php/124-274d23a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。