禁煙、減煙、タバコ、肺がん、健康法について考えます。禁煙体験記、減煙体験、家族の肺がん手術体験記、きん煙する方法、国内外の関連ニュースを紹介。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<スポンサードリンク>

2005/12/13
先日、産婦人科へ妻といっしょに行ってきたところ、産婦人科の検診は健康保険が効かないということを初めて知りました。理由は「妊娠は病気ではないから」ということのようです。
いろいろとネットで調べてみても、やはり妊娠の検診は健康保険が効かないというのは常識のようです(知りませんでした)。

これとは対照的に「禁煙指導を医療保険の対象」の意味すること(2005/11/10)で書いたように、「禁煙は病気である」という認定をして喫煙者の禁煙治療の為に保険を適用しています。これって、かなりおかしなことだという気がしますね。

確かに妊娠は病気ではありませんが、禁煙治療の為に保険を適用して、妊娠検診には適用しないというのはかなり保険の適用範囲というのが恣意的に決定されているという印象を受けます。

どうしても妊娠・出産というのは費用がかさむものなので、経済的に余裕のない人にとっては、この保険が適用されないということで、まともな診療・検診を受けていないと人が多々いると予想されます。健康保険に加入していれば、出産費用は概ね戻ってきますが、一旦は自分が支払う必要があり、数十万円の金額を捻出するというのは、若い夫婦などにとっては大変な負担となります。どうせなら、直接健康保険が病院に支払うようにしてくれれば良いのに。

<参考>
「禁煙指導を医療保険の対象」の意味すること
「禁煙指導を医療保険の対象」の意味すること(2)
「禁煙指導を医療保険の対象」の意味すること(3) (2005/11/13)
いよいよたばこ増税?(2005/11/28)
スポンサーサイト

<スポンサードリンク>

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinenkitsuen.blog12.fc2.com/tb.php/126-6df1c83a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。