禁煙、減煙、タバコ、肺がん、健康法について考えます。禁煙体験記、減煙体験、家族の肺がん手術体験記、きん煙する方法、国内外の関連ニュースを紹介。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<スポンサードリンク>

2005/12/15
共同通信によれば、静岡市の小嶋善吉市長は歩きたばこ禁止条例を来年6月にも制定し、同年秋ごろまでの施行を目指す方針とのこと。
何でも、ぜんそくの持病がある中学生の請願が同市議会市民委員会で全会一致の採択されたことによるそうです。このニュースだけ見ると、めでたしめでたしとなります。

こうした類のニュースはよく耳にしますが、逆を言うと、違う自治体で同じ内容の法律を制定・施行するというのは税金の無駄遣いだと考えます。確かに禁煙・嫌煙の流れとして方向としては正しいのですが、次に考えるべきは効率性でしょう。

現在は各自治体で別々に条例をいちいち審議して制定しています。これでは時間がいくらあっても足りないし、他に審議すべき重要課題はその間放置されてしまいます。

個人的な意見を言えば、これは全国一律に歩きタバコ禁止を法律で定めるのが最も効率が良い方法だと考えます。要は健康増進法または道路交通法などで制定してしまえばよい思います。

※もっと簡単に考えると、それだけの社会的コスト(税金、人的労力)をできるだけ最小限にする方法を模索する必要があります。そういう意味で、それぞれの自治体が条例でいちいちやっていたら、自治体の数だけ条例を作る必要がでてくるので、それよりも国の法律で大まかな部分を制定し、細かいところを自治体の条例で定める、という方法がもっとも社会的負担が低いと感じます。

<参考>
禁煙キャンペーンと税金(2005/8/25)
スポンサーサイト

<スポンサードリンク>

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinenkitsuen.blog12.fc2.com/tb.php/128-26f01d50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「歩きタバコは止めて」中1の訴え市議会が採択歩きたばこはとても迷惑です。条例で禁止してください-。ぜんそくの持病があり、歩きたばこ禁止条例の実現に向け署名活動に取り組んできた静岡市立安東中学1年の大石悠太君(12)が6日、静岡市議会の市民委員会で請願の..
2005/12/15(木) 20:56:28 | 鰻の寝床
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。