禁煙、減煙、タバコ、肺がん、健康法について考えます。禁煙体験記、減煙体験、家族の肺がん手術体験記、きん煙する方法、国内外の関連ニュースを紹介。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<スポンサードリンク>

2005/06/09
All Aboutの特集で、ニコチンを無害化する成分『ニコエン』とは?というのがありました。ニコチンはこれまであまり害がないと言われていたらしいのですが、その理由と盲点について説明してあります。
簡単にまとめれば、次のような内容です。

ニコチンを摂取しても全てが尿などから排出されるわけではなく、体内に残留したニコチンも存在する。それらが発がん性物質に変化する可能性が高い。よって、全てのニコチンを排出できれば、健康に良い。その物質として注目されるのが「ニコエン」。

このページで説明されているのは、禁煙はできないが健康には気を使うという人への解決策の1つですね。フィルターを使えば良いのでは?と私は単純に思いました。しかし、どうやらフィルターはタールなどを除去するのには有効なようですが、ニコチンに対しては効果が無さそうです。

考え方としては、ニコチンという発がん性物質に変化する可能性のある有害物質・毒をデトックス(解毒)することにより、対外へ排出するというのは、がんにならないようにしながらタバコを吸うという方法としては面白いですね。

同じような考え方をすれば、ニコチンだけでなく他の有害物質もデトックス可能ということなのでしょうか?
ビタミンCで重金属をGET OUT! all aboutによると、「キレーションという医学的栄養的手続きがあり、キレーション療法は、鉛その他の有毒物質の分子と結合する(キレートする)物質を、経口あるいは注射で投与することである」という方法が紹介されています。おそらくこの考え方と似たような方法を取れば、有害物質全体をデトックスするというのも可能なのでしょう。
スポンサーサイト

<スポンサードリンク>

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinenkitsuen.blog12.fc2.com/tb.php/14-c433fe02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。