禁煙、減煙、タバコ、肺がん、健康法について考えます。禁煙体験記、減煙体験、家族の肺がん手術体験記、きん煙する方法、国内外の関連ニュースを紹介。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<スポンサードリンク>

2006/02/12
先日、妻から15時ごろ電話がありました。朝、トイレに入ったら出血したとのこと。その場で産婦人科に電話すればいいのですが、なんと、そのまま放置して仕事場へ行ってました。職場の上司にその話をしたところ、至急病院へ行くように指示がありました。
急いで病院へ連絡すると、入院の可能性があるので、入院の準備をしてから病院へ来るようにと。その後、わたしのところに電話があったのですが、妻は半分パニック状態。

1時間近く待たされた後(なんでも緊急手術が入ったらしい)、病院で診察を受けたところ、胎盤の一部がはがれかけているらしいが、他の部分は問題なし。流産も入院もなし。というわけで大騒ぎしてきました。

教訓その1:出血したらすぐに病院へ行きましょう!

妊娠した後というのは出血があるとどきどきしますね。どうしても出血=流産というイメージがあるので、心臓が止まりそうになります。また、妊娠したと本人が気づいていないときにちょっとした出血があっても、流産かもしれないという話をどこかで聞きました(真偽不明)。

また、お腹が出てきてトイレで出血に気づいても、痔かもしれない、と思うそうです。分からない場合は産婦人科へ行って見てもらうしかない、というのが正直な感想ですね。それと、妊娠して便秘がちになっていると、便が固くなるので、便が出るときにお尻が切れる、ということもあるようです。こればかりは旦那もどうしようもありません。
スポンサーサイト

<スポンサードリンク>

コメント
この記事へのコメント
(ウキッ>d( ・し・ )b
http://jump.sagasu.in/goto/bloog-ranking/に載っていたので、見にきてみました。私は温泉が大好きです。なので温泉猿にしてみました。ウキッ!
2006/02/12(日) 00:42 | URL | 温泉猿 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinenkitsuen.blog12.fc2.com/tb.php/141-a221bc81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。