禁煙、減煙、タバコ、肺がん、健康法について考えます。禁煙体験記、減煙体験、家族の肺がん手術体験記、きん煙する方法、国内外の関連ニュースを紹介。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<スポンサードリンク>

2006/03/25
今日、ニューズウィーク(3月29日号だったかな?)を読みました。その中で、女性の肺がんについての記事がありました。その記事によると、女性のほうが男性よりも肺がんになりやすいようなことが書いてありました。
同じ喫煙者でも女性の方がホルモンの影響で、男性より肺がんになりやすいとのこと。もちろん女性の喫煙者が増えているということも要因の1つです。良い点としては、新開発された薬などは女性のほうが効果があるらしいという点です。

いつも思うのですが、こういった健康系の最先端の話はアメリカの方が圧倒的に進んでいるなあ、というのが実感です。日本は既に現在長寿世界トップクラスなので、社会的にあまり関心がないのかもしれません。もしくは、みのもんたのような人が誰にでも分かるように説明しないと、振り向かないだけなのかな。

<追記 2007年10月>
余談ですが、最近、乳がん検診でマンモグラフィーを受けましょうという、「ピンクリボンキャンペーン」をしきりにやっていますね。監督が松浦雅子さん、主演が平山あやさんの映画「Mayu -ココロの星-」なども上映されてます。乳がんは男性でもたまになる人がいるそうです。
スポンサーサイト

<スポンサードリンク>

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinenkitsuen.blog12.fc2.com/tb.php/145-293c20a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。