禁煙、減煙、タバコ、肺がん、健康法について考えます。禁煙体験記、減煙体験、家族の肺がん手術体験記、きん煙する方法、国内外の関連ニュースを紹介。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<スポンサードリンク>

2006/07/07
健康被害をめぐり米フロリダ州住民が米たばこ大手5社に損害賠償を求めた代表訴訟で、同州最高裁は6日、1450億ドルの懲罰的賠償金支払いは「過度に高額」などとした2審判決を支持、住民の請求を棄却したとのこと(共同通信、ライブドアニュース)。
これでけ読むと、会社側の完全勝訴といえますが、記事には以下のように続きます。

「喫煙ががんなどの原因となり、たばこ会社が危険な製品を販売しているという1審判決の事実認定は支持。具体的な健康被害があったとされた原告2人への損害賠償金計約680万ドルの支払いは認めた。」

また、

米国ガン学会のジョン・セフリン代表は、「判決がどうあれ、たばこが米国において避け得る死の原因の最上位であることには変わりない」と述べています。

要はたばこは健康被害の原因となっているということは認められたわけですね。しかし、懲罰的賠償の金額がメチャクチャ高い為に、支持を得ていない部分があります。

日本もちょうど一年前、アスベストによる肺癌や中皮腫の問題が注目されていました。この問題も同じように賠償請求の金額が焦点になってくるので、注目したいと思います。

どうしてもこういった公害や健康被害に関する訴訟というのは、被害も大きいですが、因果関係の特定や証明が難しい、さらに賠償金額の設定も様々で、裁判の判定基準そのものが難しいですね。日本でも陪審員制度が始まりますが、こういった裁判も対象になるのでしょうか?
スポンサーサイト

<スポンサードリンク>

コメント
この記事へのコメント
さすがに無理でしたか...
コメントありがとうございました。さすがに無理でしたか...というのが正直な感想ですね。
2006/07/10(月) 01:04 | URL | 減煙と禁煙 #-[ 編集]
TBありがとうございます。
巨額賠償でたばこ会社が一網打尽・・・とはならなかったようですね。
2006/07/08(土) 02:34 | URL | わかば #/.OuxNPQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinenkitsuen.blog12.fc2.com/tb.php/165-09554226
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。