禁煙、減煙、タバコ、肺がん、健康法について考えます。禁煙体験記、減煙体験、家族の肺がん手術体験記、きん煙する方法、国内外の関連ニュースを紹介。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<スポンサードリンク>

2006/07/31
ついに子供が生まれました。お産に立ちあったのですが、聞きしにまさる修羅場という感じでした。

陣痛が始まったのが午前4時ごろ。陣痛の間隔が10分になったら病院へ連絡するよう言われていたのですが、30分も経たないうちに間隔が5分になり、あせって病院へ電話。そのまま病院へ行くのですが、準備をして病院へ着いたのが午前5時30分前で、その頃には陣痛の間隔は3分に。

着いたらすぐに診察して、すぐにはでてこないということで、病室へ移動。「つらくなったら降りてきていいですよ」と言われたのだけど、どの程度がつらい状態なのか本人も分からない。しばらくして、つらそうだったので午前7時前に階下の陣痛室へ移動。

まだお産は始まらないという話だったので、一端家へ帰ることに。初産なので、通常は陣痛が始まってから10時間以上かかることが多いらしい。この時点で無痛分娩にするか嫁は悩んだそうだけど、結局普通の分娩にすることに。

8時30分に再度病院へ。陣痛室へ行くと、嫁がいない。そこで探していると、既に分娩室へ移動していた。既に相当陣痛が断続的に来ているらしく、相当痛そうだ。時々、文字通りのけぞって耐えている。お腹の周りには子供と母体の心拍数を測る装置がついている。お腹の中の子供の心拍数は140-150だが、時々50-80程度まで落ちている。それを見て、助産婦や医者が「はい、深呼吸して」「横を向いて」などと声をかけている。
その間、「診察をするので、旦那さんは外へ出ていてください」ということで、外へ移動。

そのうち、医者から「中の子供の心拍数が落ちることが多い。この状態が今後も続くようだと、帝王切開に切り替えた方が良い」と告げられる。既に嫁には説明済みらしく、彼女も了解している。

そうこうしているうちに陣痛が続いておきてきた。医者曰く、「いい感じで痛みが来ています」。こんなに痛がっているのに「いい感じ」なのか?と突っ込みたくなるがそんなものらしい。さらに、「陣痛が一気にきているので、このまま生まれるかもしれない」とのこと。そこで、また外に出される。

しばらくすると、嫁の苦しんでいる声が壁伝いに聞こえる。「はい、力まないで」といった声が聞こえてくる。これは、もうお産が始まっているのでは?と思うが、勝手に中に入るわけにもいかない。お産に立ち会うということは事前に言ってあるのだが、子供が中々出てこないということで医者も2人がかりで対応しており、そんなことをみんな忘れていたらしい。

そのうちに思い出したらしく、ようやく呼ばれる。扉を開けて中を見た瞬間、子供が出てきた!ああ、無事出てきて良かった!母体も無事だ。子供にはこぶのようなものが出来ていた(頭血腫)が、1ヶ月-数ヶ月でなくなるとのこと。出血もさほど多くなく、嫁を見ると汗びっしょり。とにかくほっとした表情を浮かべてる。そうこうしているうちに、子供のへその緒も切られて、元気に泣いている。

時間を見ると、9時30分になってた。陣痛が始まってから、5時間半で出てきたことになる。初産にしては相当早いようだ。知り合いの中には陣痛が始まってから30時間かかったという人もいたから、心配していたのだけど、時間が短いのはラッキーでした。嫁の両親も心配しているので、2回目の電話をかける。早速翌日にこちらへ見に来るとのこと。

その後11時30分ごろまで、分娩台で最後の処置。そして車椅子に乗せられて、自分の部屋へ移動。お産後4時間は動いてはいけないということで、ベッドで寝ている。こっちも眠くなったので、備え付けのソファーで横になる。13時30分になって、お小水へ。無事出たということをナースセンターに報告。その後、診察1回して、後は休養。

15時ごろ、実家から母が様子を見に来た。初孫ということで、やはりハイテンションだった。あれやこれや自分の体験談なども聞かせてもらった。2時間ほどして、帰宅。その後、しばらくいて、自分もその日は家へ帰宅。友人などにメールで生まれた旨連絡する。短いようで、長い1日でした。
スポンサーサイト

<スポンサードリンク>

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinenkitsuen.blog12.fc2.com/tb.php/169-146ddf6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。