禁煙、減煙、タバコ、肺がん、健康法について考えます。禁煙体験記、減煙体験、家族の肺がん手術体験記、きん煙する方法、国内外の関連ニュースを紹介。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<スポンサードリンク>

2006/10/16
読売新聞によれば、厚生労働省はたばこを吸う成人を減らすため、2010年度までに達成すべき喫煙率の引き下げの数値目標を新設する方針とのこと。
ちなみに2004年現在の日本の喫煙率は男性43・3%、女性12・0%ですが、それを最大男性25%・女性5%以下に下げる案を検討しているそうです。

成人喫煙率(厚生労働省国民栄養調査)を見ると、20代、30代をピークにして年齢とともに喫煙率も下がっていきます。面白いのは20代よりも30代の方が喫煙率が高いこと。これは仕事、家庭の両方においてもっともストレスのかかる年代だからではないでしょうか?
↑あくまでも個人的予想です

どちらにしてもこういった数値目標は実現が難しいと予想されます。喫煙は体に悪影響を及ぼすのだということを、しっかりと国民全体に教育していき、自主的に禁煙する方向へ持っていけば、結局その方が全体的としてに効果が高いと感じます。無理して数値目標化すると、どうしても無理が出てきますし、ただでさえ禁煙キャンペーンが激化している今日、さらならキャンペーン激化につながりそうな気がします。

<追記>
この話が出てから数ヶ月足らずで、結局厚生労働省も断念したそうです。諦めたのはJTなどたばこ関係の会社の圧力が強かったからということのようです。

<参考>
喫煙率引き下げの数値目標を断念 厚労省12/26 2007/01/04(木)
スポンサーサイト

<スポンサードリンク>

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinenkitsuen.blog12.fc2.com/tb.php/175-ab8e2850
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
何気ないきっかけで喫煙して、そのまま喫煙者になってしまうパターンは多いですよねなにかとストレスの多いこの御時世、体に悪いのは知っているけど吸ってしまう、やめられないって方は多いですよね新幹線や喫茶店でも禁
2007/05/09(水) 11:27:48 | 医療ナビ.comへようこそ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。