禁煙、減煙、タバコ、肺がん、健康法について考えます。禁煙体験記、減煙体験、家族の肺がん手術体験記、きん煙する方法、国内外の関連ニュースを紹介。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<スポンサードリンク>

2006/11/27
「禁煙外来病院3倍に 治療薬保険適用半年 」(神戸新聞 11/25)によれば、兵庫県内で治療薬を処方できる禁煙外来を持つ病院・診療所が約三倍に増えたとのこと。理由は治療薬への公的医療保険の適用が始まったから。兵庫社会保険事務局によると、外来がある県内の病院・診療所は6月の86カ所から、11月は254カ所と、約3倍というのだからすごい増え方です。
しかし、9月以降は新規外来患者数も減少している事例も紹介してます。また、保険が適用される条件として、手術などで入院中の患者には保険が適用されない、未成年者は対象外、一日の喫煙本数x年数=200以上という条件により、若い世代は保険適用基準を満たさないといった問題・課題も浮上しているとのこと。

最新のJT調査では、日本の喫煙率は11年連続で過去最低を更新しているので、一定の効果はあったのかもしれません。欧米などの喫煙率のデータと比較すると、あと10%ぐらいは喫煙率は下がりそうです。何しろ、公共の場所などはどんどん全面禁煙になっているので、これから喫煙率が反転上昇する可能性はゼロといってもいいでしょう。さらに言えば、経済的にたばを買えない人だって増えているような気がします。



<参考記事>
「禁煙指導を医療保険の対象」の意味すること
「禁煙指導を医療保険の対象」の意味すること(2)
「禁煙指導を医療保険の対象」の意味すること(3) (2005/11/13)
いよいよたばこ増税?(2005/11/28)
スポンサーサイト

<スポンサードリンク>

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinenkitsuen.blog12.fc2.com/tb.php/179-6520e24d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。