禁煙、減煙、タバコ、肺がん、健康法について考えます。禁煙体験記、減煙体験、家族の肺がん手術体験記、きん煙する方法、国内外の関連ニュースを紹介。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<スポンサードリンク>

2005/06/11
今日は土曜日ということで、ゆっくり起きてのんびり煙草を一服という人も多いかもしれません。今日、特に予定がないという人は「インサイダー」という映画を一度見てみてはいかがでしょうか?
「インサイダー」は監督がマイケル・マン、アル・パチーノとラッセル・クロウが出演している社会派ドラマの傑作です。1999年のアカデミー賞に7部門ノミネートされているだけあって、かなり良い出来でした。

<あらすじ>
CBS人気報道番組『60ミニッツ』のプロデューサー、バーグマン(アル・パチーノ)がタバコ産業の極秘告発資料を入手する。それをきっかけにワイズマン博士(ラッセル・クロウ)と知り合い、たばこ産業を告発する番組を制作する。しかし、2人はたばこ会社やCBS上層部の圧力にさらされることになる...

見終わった後には爽快感に哀愁が入り混じった感覚が残ります。全てを賭けて戦う2人の男のかっこ良さとたばこ業界の内幕を見ることができる映画です。実話に基づいた映画だけあって、迫力があります。

最近は日本でも談合事件の告発などがあります。今回の映画と同様に悪事を知りながらなかなか告発できない人たちが、葛藤と戦いながら勇気を出して、世の中のために内情を告白するという構図はこの映画と同じだなあと考えさせられます。
スポンサーサイト

<スポンサードリンク>

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinenkitsuen.blog12.fc2.com/tb.php/18-5012e240
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。