禁煙、減煙、タバコ、肺がん、健康法について考えます。禁煙体験記、減煙体験、家族の肺がん手術体験記、きん煙する方法、国内外の関連ニュースを紹介。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<スポンサードリンク>

2007/05/07
サプリメントを飲み始めると、なぜ飲んでいるのかよく分からないことがあります。サプリを取ること自体が目的になってきます。そもそもサプリを摂取する理由は「喫煙で失われたビタミンCを補給する」ということや、「妊娠したので、葉酸を補充する」というものでした。

しかし、よくよく考えれば、既に禁煙してすでに1年9ヶ月近く経過しています。ということはビタミンのサプリメントを取る必要性はあまりありません。それでも、ビタミン剤を飲まないといけない、という強迫観念のようなものを最近感じます。さすがに嫁はすでに子供を産んで数ヶ月経過しているので、葉酸のサプリは飲んでいませんし、そのような強迫観念はないようです。そもそもサプリメントを飲んで効果を感じることというのもそんなにありません。
こうして考えると、サプリを欲しがっている理由は、喫煙で失われるから、という理由ではなく、単純に健康に対する不安が潜在意識に刷り込まれているからではないか?と感じます。

自分だけではなく、世の中全体がサプリに汚染?されている気もしますね。例えば、ペット用サプリなどは典型例ではないでしょうか。

そもそも猫や犬などのペットにサプリをあげられるというのは、豊かな生活の証明ともいえるのかもしれませんが、単純に変な習慣が身についてしまった(=サプリをあげれば健康になるという発送)からだけという気がします。
スポンサーサイト

<スポンサードリンク>

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinenkitsuen.blog12.fc2.com/tb.php/189-a13518da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。