禁煙、減煙、タバコ、肺がん、健康法について考えます。禁煙体験記、減煙体験、家族の肺がん手術体験記、きん煙する方法、国内外の関連ニュースを紹介。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<スポンサードリンク>

2007/12/18
受動喫煙ががんの原因になるということは以前から言われていて知ってはいたのですが、具体的にどの程度の影響があるのか?といったことについては知りませんでした。最近のニュースで夫が喫煙をしていると、妻のがん発症の率が高くなるという研究結果が出たそうです。1990年から10年以上にわたって追跡調査して、このようなことが分かったとのこと。

以前、わたしが喫煙していたときは、妻と車に乗っていたときも平気でたばこを吸っていました。もちろん、窓は開けているのですが、やはり車の中に充満していて、妻も大変だったのだなあ、といまさらながら感じると同時に申し訳なく思っています。今回の記事を読んで、もし妻ががんを発症したら、原因は自分だろうな、と反省してます。
------------------
2007/12/12夫喫煙、肺腺がんリスク増=37%で発症原因に-厚労省研究班
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200712/2007121200401&rel=y&g=int
 夫がたばこを吸う女性は、肺がんのうち「腺がん」になるリスクが高いことが12日、厚生労働省研究班の疫学調査で分かった。
(中略)
 肺がん全体では夫の喫煙による発症リスクはやや高まったが、統計学上、有意な差はなかった。ただ、8割以上を占める腺がんについて分析したところ、夫が喫煙者の場合は非喫煙者の場合の約2倍のリスクだった。
(中略)
 夫の喫煙者、非喫煙者の割合とリスク比を基に、受動喫煙の関与の程度を算出したところ、受動喫煙がなければ避けられた肺腺がんは37%に上ると推計された。
スポンサーサイト

<スポンサードリンク>

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinenkitsuen.blog12.fc2.com/tb.php/208-1b33958e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。