禁煙、減煙、タバコ、肺がん、健康法について考えます。禁煙体験記、減煙体験、家族の肺がん手術体験記、きん煙する方法、国内外の関連ニュースを紹介。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<スポンサードリンク>

2008/08/18
先日、しばらく連絡を取っていない友人と会う機会がありました。久しぶりに会ったので、話がはずみ、健康の話になり、その際にこの「病気にならない生き方」という本をいただきました。著者は新谷弘実先生という医者の方です。100万部を突破するほどのベストセラーとのことですが、初めて目にした本です。友人曰く、お金持ちの人たちが何をもっとも大事にしているかといえば、やはり健康とのこと。この先生はアメリカでも有名な先生で、ダスティン=ホフマンなどの俳優や、日本では元総理大臣などの顧問も勤めているそうです。
病気にならない生き方というタイトルなだけに、健康に関する本なのですが、特に食事について焦点を当てた本です。具体的には生物が生きてゆくためにはエンザイム(酵素)という物質が必要不可欠であり、これらがなくなると生物は死んでしまうということです。また、エンザイムの元となるミラクル・エンザイムという物質は食物等を消化する際に消費するので、不要な食物を摂取した場合には浪費してしまうとのこと。

さらに本の中では、牛乳、マーガリン、白米、肉などの問題点を指摘しています。とくに牛乳とマーガリンについての説明はわたしには初めて耳にする内容ばかりで、まさに目から鱗が落ちる思いでした。トランス脂肪酸が有害というのは最近、ちょくちょく聞きますが、この本が元祖なのかな?

病気にならないようにするためにはエンザイムを浪費しないことと、エンザイムを補給すること、この2点がポイントらしいです。浪費しないためには、農薬を使って栽培してある可能性の高いお茶や野菜、油などの摂取を減らす。エンザイムの補給のためには、新鮮な食べ物を食べるということが大事と書いてあります。

本の内容の1つ1つはどこかで聞いたことのあることが多いのですが(例えばよく噛んで食べる、暴飲暴食はしない)、その理由というのがエンザイムにつながっており、非常に分かりやすい説明をしてあります。

もちろん、喫煙と飲酒もやめましょうと書いてあります。
スポンサーサイト

<スポンサードリンク>

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinenkitsuen.blog12.fc2.com/tb.php/213-3e00141a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。