禁煙、減煙、タバコ、肺がん、健康法について考えます。禁煙体験記、減煙体験、家族の肺がん手術体験記、きん煙する方法、国内外の関連ニュースを紹介。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<スポンサードリンク>

2005/06/23
喫煙で肺がんなどの病気になったとして患者ら6が日本たばこ産業(JT)と元社長2人、国を相手に損害賠償、自動販売機での販売禁止、たばこ広告の禁止を求めた訴訟が東京高裁で控訴棄却となりました。
<たばこ訴訟>「喫煙」患者側の控訴を棄却 東京高裁によると、

秋山寿延(としのぶ)裁判長は「有害性はあるがアルコールなどに比べ依存性は弱く、喫煙者自身の意思と努力で禁煙できないほどのものではなく、製造・販売が違法とは言えない」と1審同様の判断を示した...

この中で「喫煙者自身の意思と努力で禁煙できないほどのものではなく」という部分が個人的には曖昧な意見と思います。同じ論法で言えば、「麻薬(覚せい剤など)も自身の意思と努力でやめられるから、製造・販売が違法とは言えない」ということもできますね。

どうしてもニコチンという中毒症状を引き起こす物質が含まれているので、あながち間違いではないとも言えますが、こういった一般商品の不具合や情報開示不足などについて裁判をする場合は、個人個人がばらばらに行っても逆に収拾がつかないという気がします。

仮にこの裁判で原告が勝訴して賠償金を勝ち取ったとしても、それらのお金は国全体もしくは国民の健康に関する費用として利用した方がよいのではないでしょうか。もちろん、たばこを吸いたくない人に無理やり吸わせていたとしたら別の話になりますが。。
スポンサーサイト

<スポンサードリンク>

コメント
この記事へのコメント
ブログ開設おめでとうございます!

アクセス数を上げるために当ランキングサイトに登録しませんか?
http://bestblogrank.zmapple.com/
より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://bestblogrank.zmapple.com/regist.php?title=%8B%D6%89%8C%81E%8C%B8%89%8C%81E%8Bi%89%8C&address=http%3A%2F%2Fkinenkitsuen%2Eblog12%2Efc2%2Ecom%2F


お問い合わせはコチラから
http://bestblogrank.zmapple.com/cgi-bin/fmail/cmfmail.cgi
2005/06/23(木) 16:19 | URL | BESTブログランキング
#-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinenkitsuen.blog12.fc2.com/tb.php/31-f11eec6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。