禁煙、減煙、タバコ、肺がん、健康法について考えます。禁煙体験記、減煙体験、家族の肺がん手術体験記、きん煙する方法、国内外の関連ニュースを紹介。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<スポンサードリンク>

2005/07/02
「あかね空」で直木賞を受賞した作家の山本一力氏は1日60本を吸うチェーンスモーカーだったそうですが、禁煙を3ヶ月続けているとのこと。禁煙ガム、ニコチンパットなどの禁煙グッズは一切使っていないようですが、禁煙した理由が面白いです。
山本一力 たばこをやめたワケによると、「本当に仕方なく、たばこなしで書いたら書けちゃった。これはショックだった。これまで原稿とたばこは切り離せないものと思っていた。だけど、書けた。今までの自分は一体なんだったのだろうと思った。そうしたら、猛烈に腹が立ってきてさ。以来、スパッと

ということです。さらに山本一力氏はこのように述べています。

「周囲にやめろと言われる。医者にも言われる。で、努力してみる。こりゃダメだね。人に言われて、イヤイヤやっているうちは無理。たばこには常習性があるんでしょ?体に悪いことだって、ずっと前から分かっている。空港でもビルでも肩身の狭い思いをする。それでも吸っているんだから、相当だ。そういう人がやめるには、グッズじゃない。周囲の非難でもない。自分から心底、たばこをやめようと思うかどうか。本気でたばこがイヤになるんだよ。これがなきゃ、周囲が何を言っても成功しません」

かなり本質をついた発言という気がします。「自分に腹が立つか?」禁煙に限らず、自分への甘えがなくす1つの方法ですね。みなさんはどう思われますか?

<参考>
減煙・禁煙のきっかけは?2005/6/17
スポンサーサイト

<スポンサードリンク>

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinenkitsuen.blog12.fc2.com/tb.php/38-9b62b34e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
2004東京都心レストラン・カフェ禁煙席ガイド―タバコ副流煙〈2〉という本があります、どこかで以前見かけたと思うのですがすっかり記憶から消えてたのでここでまた情報として。内容としては、「店舗別に禁煙席・禁煙タイム等の受動喫煙から身を守る安全度を格付け一覧した
2005/07/05(火) 09:55:42 | たばこのあれこれ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。