禁煙、減煙、タバコ、肺がん、健康法について考えます。禁煙体験記、減煙体験、家族の肺がん手術体験記、きん煙する方法、国内外の関連ニュースを紹介。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<スポンサードリンク>

2005/07/13
女性の喫煙の弊害についてはいろいろな説がありますが、その最大の弊害といえば、子供に与える影響でしょう。そこで、ちょっとグッグってみると、次のようなニュースがありました。
10代妊婦、4人に1人喫煙 全世代3.1ポイント増(琉球新報 2005/7/2)によれば、妊娠中の10代の母親の4人に1人が喫煙をし、全体的にも5年前に比べると、平均3・1ポイント増加したとのこと(沖縄県だけの統計だと思いますが、要調査)。99年度に「妊娠中に喫煙をしていた」と答えた母親は全体の7・7%だったが、04年度には10・8%に増加した。
 年代別では10代が最も多く26・8%、次いで20代の13・8%、30代の7・5%。99年度と比較した場合、10代は0・1ポイント減少したが、20代から40代までのすべての年代で0・2ポイントから3・2ポイント増加。
 
さらに、父親も10代(75・2%)、20代(65・6%)、30代(52・2%)と年齢が低いほど、喫煙傾向が強いとのこと。

簡単にまとめると
・若い親ほど妊娠中の喫煙率が高い(5年前も傾向としては同じ)
・妊娠中にたばこを吸う母親が増加
・特に20代、30代の母親の喫煙率が増加

1999年と2004年のデータしかないのですが、2,30年前のデータと比較すれば、傾向や原因が分かるかもしれませんね。
スポンサーサイト

<スポンサードリンク>

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinenkitsuen.blog12.fc2.com/tb.php/48-4948293f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
はてなの質問にて、「付き合おうとする、または結婚しようとする相手が煙草を吸う人だったら?」という質問がありました。http://www.hatena.ne.jp/1119870524かなりの人が喫煙者はイヤという傾向にあるようです。煙草自体がダメだという人も多いですが、やっぱ
2005/07/14(木) 11:10:00 | たばこのあれこれ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。