禁煙、減煙、タバコ、肺がん、健康法について考えます。禁煙体験記、減煙体験、家族の肺がん手術体験記、きん煙する方法、国内外の関連ニュースを紹介。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<スポンサードリンク>

2005/07/17
BioTodayというサイトにタバコは、卵子が卵管を通過するのを妨害するという記事がありました。「赤すぐnet」の赤ちゃんができる仕組みによれば、「もしも排卵のあと卵管の先で受精すれば、その受精卵は、卵管を通って子宮にたどり着いて着床し、妊娠となる。」とあります。
つまり、受精しても、卵管を通って受精卵が子宮にたどり着かない限り、妊娠とはならない。たばこはその卵子が卵管を通るのを妨げる作用があるので、子供が欲しい人は禁煙を考えてはいかがでしょうか?

それにしても、恥ずかしながら受精=妊娠とばかり思っていましたし、受精するのは子宮の中というイメージでしたが、全然違いましたね。よく考えれば、人体について勉強なんて高校のときの保健体育で少々かじったぐらいで、それ以来ただの一度も勉強したことがありませんでした。やはり妊娠に関することぐらいはもう少し知っておいた方が良いかもしれません。

大事なことは喫煙の人体や妊娠への影響というのは人体の各部位への影響が多数集まった結果であるということでしょうか。要は喫煙すると妊娠しない、といっても、喫煙が何に対して影響を及ぼしているのか?というのはもっと具体的に調べないとわからないということです。しかし、妊娠に対して悪影響がある、ということは分かっているといえます。

BioTodayの記事を詳しく知りたい方は会員登録が必要です。また、メルマガも発行しています。このサイトはたばこと体の関係についての役立つニュースがいくつかあります。ご参考までに。

<参考>
妊娠中の母親の喫煙 2005/7/13
毒の遺伝 2005/6/22
喫煙とインポ 2005/6/2
スポンサーサイト

<スポンサードリンク>

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinenkitsuen.blog12.fc2.com/tb.php/52-f6a42b4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。