禁煙、減煙、タバコ、肺がん、健康法について考えます。禁煙体験記、減煙体験、家族の肺がん手術体験記、きん煙する方法、国内外の関連ニュースを紹介。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<スポンサードリンク>

2005/07/28
減煙を始めてから2ヶ月がたちました。減煙といっても2日で1箱ペースだったので、禁断症状も出ず(当たり前ですが)、生活そのものもこれまでとさほど変わりませんでした。そこで、この2ヶ月間の減煙生活を振り返って、減煙・禁煙について検証してみました。
まとめると次の通りです。

・フィルターを使って、徐徐にニコチン・タールの摂取量を減らした(2ヶ月終了時90%減)。
・タン・咳が出なくなった→減煙というより、フィルターのおかげ
・普段は吸わなくても大丈夫という気がするのだが、ちょっとストレスを感じると、吸いたくなる。
・1本吸うと、立て続けに吸いたくなる。
・何もすることがなかったり、ボーッとしていると吸いたくなる。
・口の中が甘ったるい状態(飴を舐めた後など)だと、吸いたくない。
・集中力が途切れると、急に吸いたくなる。その時にたばこに代わるリフレッシュ手段が必要。

と書いていて気づいたのですが、やはり減煙では根本的な解決はしないということです。当たり前の結論ですね。うーん、やはり禁煙しないといけないか。たばこの本数が大幅に減少したので、経済的には非常にメリットが大きかったですが、それなら禁煙した方がさらに良いだろうということになりますね。

<参考>
フィニッシュ21(禁煙パイプ)使用体験記(1)(2005/8/20)
スポンサーサイト

<スポンサードリンク>

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinenkitsuen.blog12.fc2.com/tb.php/57-886bdd36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
タバコ吸いたい!!でも一時の欲の為に 生涯の健康まで失いたくはない! コウちゃんの“健康エピ”[ 匁解説 ]
2005/07/31(日) 02:05:23 | syrup
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。