禁煙、減煙、タバコ、肺がん、健康法について考えます。禁煙体験記、減煙体験、家族の肺がん手術体験記、きん煙する方法、国内外の関連ニュースを紹介。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<スポンサードリンク>

2005/07/31
喫煙と肺がん発症の関連性について発見したイギリスのリチャード・ドール氏が先週、92歳で亡くなりました。
リチャード・ドール氏は1950年に初めて、喫煙が肺がんの主要原因であると発表し、その後もcoronary thrombosis(冠状動脈血栓症)の他、18の病気と関連があると突き止めた人物です。喫煙関連だけでなく、アルコールと胎児の影響、ピルの影響、放射能の影響など、多大な功績を残しています。

言うまでもなく、人類に多大な功績を残した人ですね。心よりご冥福をお祈り申しあげます。

1950年代にたばこの害を見つけて、数十年かけてようやく世界中にたばこの実害が認知されてきたというのは、やはりすごい苦労があったのだろうと推察します。おそらくそれまでは、肺がんで死ぬ人がいても、それほど気にするひともいなかったのでしょうし、肺がんというのはたばこを吸ったらすぐに発症して、すぐに死ぬという病気ではないので、因果関係を証明するだけでも相当大変だったでしょう。何事もそうですが、一番最初に発見した人が一番偉いという気がします。

<参考>
Lung cancer scientist dies at 92(BBC 2005/7/24)
Sir Richard Doll: A life's research(BBC 2005/7/22)
スポンサーサイト

<スポンサードリンク>

コメント
この記事へのコメント
もろみさん、コメントありがとうございます。
禁煙って、何気に孤独なものですよね。何しろ、これまでタバコミュニケーションしていた人とお別れするような感覚になりますから。周りのサポートがあれば、結構うまくいくのかな。
2005/08/02(火) 13:51 | URL | 減煙と喫煙 #-[ 編集]
http://spaces.msn.com/members/francewinerouge/
ブログランキングから来てみました。私は、禁煙中です。喫煙している方もこのくらい禁煙に理解があると、禁煙もはじめ易いのではないかと、思いました。
2005/08/01(月) 13:48 | URL | もろみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinenkitsuen.blog12.fc2.com/tb.php/59-7ac9bd8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。