禁煙、減煙、タバコ、肺がん、健康法について考えます。禁煙体験記、減煙体験、家族の肺がん手術体験記、きん煙する方法、国内外の関連ニュースを紹介。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<スポンサードリンク>

2005/08/21
フィニッシュ21(禁煙パイプ)使用体験記(1)(2005/8/20)の続きです。

原理的には単純ですが、実際に効果がタールやニコチンを除去しないと意味がないので、その点を考えてみます。
20050820084715.jpg

上の写真はタール・ニコチンを除去する部分です。写真では分かりにくいかもしれませんが、タールがべったりと金属部分についています。約3週間、1日0.5-1箱吸った後の状態です。20050820084749.jpg

金属部分をティッシュで拭いてみると、写真のようにタール色になりました。

ニコチンについてはわかりませんが、タール(やに)は確かにかなり取れるようです。フィルターにタールが大量についているということは、自分の体にタールが入ることを阻止してくれたということですから、「禁煙」という枠ではなく、「健康に喫煙」という考え方はできますね。もちろん、これはフィルター類全般に当てはまる話ですが。

<使用した感想>
まず、1番最初に感じたのは、たばこの先にさらにフィルターを付けるので、タバコ自体が異常に長く感じます(物理的長さ)。さらに、使い捨てではないので、同じフィルターを2週間ずっと使用する必要があるので、多少抵抗がある人もいるかもしれません。

また、フィルターをつけてたばこを吸った感想は、味があまりしないということ(空気を吸っているような感じ)。私は元々、軽いたばこを吸っていたので、あまり抵抗はありませんでしたが。しかし、たまにフィルターなしで吸うと、毒を吸っているように強烈に感じます(非喫煙者がたばこを初めて吸い込んだような感じ)。これはフィルターを使った効果の1つでしょう。

<まとめ>
・フィルター類全般にいえるが、健康に喫煙したいという人にはおすすめ(使い捨てタイプのほうが衛生上、良いと思います)。タールを除去できるので、普通に喫煙するよりは、間違いなく健康に良い。使用し始めて、1,2日でせき、たんが出なくなった。
・4本目のフィルターを使うころには、ただ口寂しいからたばこを咥えているという感覚がする。肺の中に吸い込んで、すっきりするという感じはない。
・全部で8週間かかるが、フィルターを使っただけで8週間後に禁煙できるわけではない。「ニコチン依存度がかなり低下し、それにより禁煙がスムーズになる」という商品。
・フィニッシュ21を使用後に禁煙するために最も大事な点は、「禁煙する」と決意すること。これがないと、いつまでもだらだらとタバコを吸ってしまう。

<参考>
フィニッシュ21(禁煙パイプ)使用報告(2)(2005/8/21)
フィニッシュ21(禁煙パイプ)使用報告(1)(2005/8/20)
スポンサーサイト

<スポンサードリンク>

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinenkitsuen.blog12.fc2.com/tb.php/68-6c61ff45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。