禁煙、減煙、タバコ、肺がん、健康法について考えます。禁煙体験記、減煙体験、家族の肺がん手術体験記、きん煙する方法、国内外の関連ニュースを紹介。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<スポンサードリンク>

2005/09/02
禁煙を始めて2週間です。よく2週間ももったなあ、というのが正直な感想です。相変わらず、ガム(普通のキシリトールガム)がないと不安ですが、ここ2,3日は比較的ガムの数も減少傾向です。まだまだ吸いたくなることがあるので、油断は禁物ですね。時々吸いたくなるのは、次のような場合です。
・イライラしている時
・これといってやることがない時
・仕事や作業が煮詰まった時

集中しているとき(2005/8/29)で書いたように、集中していれば喫煙欲求というのはあまりありません(私の場合)。あとは、どのようにしたら「集中できるか?」というのが1つの課題です。

ふと思ったのは、喫煙者は非喫煙者よりも集中力がない(=持続力がない)のでは?ということ。私自身、喫煙してから集中力が落ちたような気がします。ここでいう集中力というのは集中の度合いではなく、集中している時間の長さのことですが、この時間がたばこを吸いたくなる時間と一致しているような気がします。

喫煙者のロジックの1つに「集中力が切れたからたばこを吸う」というのがあります。これは一見、正しい気がします。しかし、実態は「たばこを吸っているから集中力が切れる」では?

※これはあくまでも、現時点での私の勝手な仮説です。

<参考>
集中しているとき(2005/8/29)
禁煙10日目-集中しているときは気にならない-(2005/8/28)
禁煙7日目-ガムが手放せない-(2005/8/26)
たばこ減煙中(2005/6/8)
スポンサーサイト

<スポンサードリンク>

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinenkitsuen.blog12.fc2.com/tb.php/79-857e69b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。