禁煙、減煙、タバコ、肺がん、健康法について考えます。禁煙体験記、減煙体験、家族の肺がん手術体験記、きん煙する方法、国内外の関連ニュースを紹介。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<スポンサードリンク>

2005/09/28
1ヶ月以上前のニュースですが、カナダの喫煙率は過去最低の20%(15歳以上)になったそうです(カナダのニュースを取り上げたのは、単純にわたしが以前カナダに半年ほど行っていたことがあるから)。
禁煙広報センターによると、2004年の喫煙率が過去最低の20%に下がっていることが分かったそうです。原因はたばこ税のようです。ブリティッシュコロンビア州では1カートン(8~10箱で約200本入り)が約80カナダドル(約7,534円)。1箱750円以上になる計算ですね。とてつもなく高いのですが、さらに値上げしろという声があります。

わたしがトロントに滞在した時は1箱350-400円ぐらいだったと記憶しています。それでも日本より高いのですが、ケベック州へ行くと、若干安かったと思います。当時聞いた話では、フランス系が多いケベック州では喫煙率が高く、以前はたばこが他の州よりも安かった。その為、他からたばこを買いに来る人がたくさんいたそうです。

日本ももっと値上げすれば、間違いなく喫煙率は下がるでしょうね。最近の日本は一億総中流意識と言われましたが、これは過去のこと。現在、所得格差が広がっていますから、低所得者層は経済的にたばこを吸うことが難しくなります。

欧米ではたばこを吸っている人は比較的収入の少ない人が多く、管理職などはたばこを吸わないそうです。日本で値上げをしたら、たばこを買えない低所得者の方が喫煙率が下がる、ということになるかもしれませんね。
スポンサーサイト

<スポンサードリンク>

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinenkitsuen.blog12.fc2.com/tb.php/89-85c8f9ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。